pagetop
沖縄工場 大城 亜紀

現在担当している仕事

お客様の手元に届けるまでが
私たちの仕事

主に出荷業務を担当しています。工場に搬入されたソデイカを規格毎に製品化し、箱に詰め、出荷いたします。受注された製品の規格・数量を受け工場の製造担当者と協議し、加工スケジュールを立てます。

また、出荷責任者としてきちんと品質検査が行われ、安心・安全な製品ができていることを確認しています。

受発注及び在庫管理はシステム化されており、全て本社と共有できる仕組みとなっています。また、工場内の資材や消耗品も管理しており管理ミスで日常業務が滞ることがないよう責務を全うし、お客様に信頼していただける製品をお届けしております。

仕事のやりがい

初めは抱いていた苦手意識も
続けることでやりがいに

接客や事務職が苦手な私は、工場の製造なら体を動かすだけだと考え、加工員として入社致しました。当初は出荷担当の補助でしたが、2年目からは発注書の確認や、製品の確認を行う出荷担当者を任せられるようになりました。顧みると、この頃から仕事を任せられる喜びを感じ始めていたように思います。

仕事のやりがい 5年目で正社員となり、月例会議にも出席することになりました。パソコンや電話での会話が苦手な私を指導してくださった先輩方に感謝しております。

入社15年目に入りますが、今後は自身の経験と知識を基に後輩育成に努め、会社に貢献したいと考えております。私が仕事を任せられ「やりがい」を感じたあの時の経験を後輩に伝えることが、私の使命であると思います。

Why 太新

身近な海の恵み
たくさんの人に食べてもらいたい

私が所属する部署は、沖縄県糸満市にある沖縄事業所という水産加工場です。現在はソデイカを加工しています。本事業所は15年前に設立され、過去には魚やモズク、ハンバーグなど様々な商品を試行錯誤開発してきましたが、現在ではソデイカが主力商品となっています。ソデイカの買付を強化したことで原料が高騰し、マグロより高い水準に達しています。

Why 太新 それは地域の漁業者の活性化に繋がり、祖父が海人(うみんちゅ:漁師)だったこともあり、太新で働いていることを誇らしく思っています。

また太新の品質は顧客重視の為、生産者にも理解を求め品質保持に協力いただいております。そのような仕組みや教育を実施することで、ソデイカ事業の発展と、地域に貢献している会社であると思います。

皆さんへのメッセージ

加工者である自分
消費者でもある自分

皆さんへのメッセージ 私は水産物の加工は未経験で入社しました。現在はそれなりに経験を積み、加工技術も向上している自信もあります。
社長がよく「素人の考えだから良い発想がでる」と仰います。これは固定観念に囚われることなく、消費者の目線で考え、柔軟に対応していくことが大事という教えです。ですから未経験者でも大歓迎です。

入社後、新人教育に関しチューター制を取り入れているため、先輩方がマンツーマンで教育を行います。
仕事に取り組む上でやる気や目標を見出せるかは貴方次第です。沖縄工場へめんそーれー!